日本の歴史上最大のエンターテイメント小説家って誰?

趣味・遊び読書

引用元: 日本の歴史上最大のエンターテイメント小説家って誰?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1477076212/

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 03:56:52.39 0.net
夏目漱石から東野圭吾まで時代を象徴する代表的作家は
いろいろいるけど売れ行きだけじゃなく純粋に面白さで言ったら誰?
宮部みゆきとか夢枕獏とか田中芳樹とか菊地秀行とか鈴木光司とか
京極夏彦とかそれぞれ相当面白いけど
20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:17:10.87 0.net
>>1のなかだと菊池と宮部がすき
文章なら宮部一択
127: 猫@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 16:35:17.24 0.net
>>1 スレを読み飛ばしてるかもしれないけど、司馬遼太郎、松本清張の2択だと思う。
2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 03:59:37.53 0.net
山田風太郎
8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:01:44.11 0.net
山田風ちゃんは個人的にはそこまで面白くなかった
小説は進歩してるから基本昔の小説よりは新しい小説のほうが
面白い気がする
12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:03:53.95 0.net
>>8
明治ものなんてゾクゾクするじゃん
天才だわ
24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:20:33.32 0.net
芥川と太宰だね
やっぱ名を馳せている文豪って確かな理由があるんだよ
25: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:21:56.87 0.net
>>24
二人とも俺は面白いけどエンターテイメントというより
純文学系の作家じゃないか?
26: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:23:03.42 0.net
教科書で読まされた走れメロスで太宰を判断したらもったいない
あれは駄作で太宰で一番つまらない類
夏目漱石なんかも国民的作家だっただけあってわかりやすくて面白い
27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:23:23.60 0.net
平井和正とか懐かしい
でもそれだったら小松左京の方が好きかな
29: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:24:30.79 0.net
>>27
小松左京は面白いけど日本三大SF作家の中では今や一番知られてない
作家になってしまったな
31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:32:55.84 0.net
>>29
そうだなあ
日本沈没を上下巻で出したのが失敗だった
一冊に収めていれば大ベストセラー作品としてランキングにも入っていた筈なんだが
33: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:36:13.07 0.net
筒井康隆が小松左京に「沈没成金」と言って睨まれたとか
書いてたな
日本沈没で大金を稼ぎだした
小松左京は正統派SF作家でSFが好きな人は御三家で一番に
挙げることが多い作家
38: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:43:48.06 0.net
1位 : 窓ぎわのトットちゃん/黒柳徹子(1981)
約580万部
(累計約760万部)
2位 : 五体不満足/乙武洋匡(1998)
約480万部
(累計約500万部)
3位 : バカの壁/養老孟司(2003)
432万部
(新書のみで文庫版なし)
4位以下
脳内革命/春山茂雄(1995) 約410万部
日米会話手帳(1945) 約360万部
気くばりのすすめ/鈴木健二(1982) 340万部
世界の中心で愛をさけぶ/片山恭一(2001) 306万部
冠婚葬祭入門/塩月弥栄子(1970) 約300万部
サラダ記念日/俵万智(1987) 280万部
もし高校野球の女子マネージャーが - /岩崎夏海(2009) 約270万部(2011年夏時点)
国家の品格/藤原正彦(2005) 約260万部
積木くずし/穂積隆信(1982) 推定250万部前後
頭がいい人、悪い人の話し方/樋口裕一(2004) 約250万部
ノルウェイの森(上・下)/村上春樹(1987) 上下巻平均約220万部
もものかんづめ/さくらももこ(1991) 約210万部
大往生/永六輔(1994) 約210万部
蒼い時/山口百恵(1980) 約200万部
遺書/松本人志(1994) 約200万部
磯野家の謎(1992) 約200万部
だから、あなたも生きぬいて/大平光代(2000) 約200万部
東京タワー/リリー・フランキー(2005) 約200万部
ホームレス中学生/田村裕(2007) 約200万部
日本沈没(上・下)/小松左京(1973) 上下巻平均180-200万部
46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:50:52.14 0.net
>>38
これは出た時代に読まないと面白くない本ばかりだろうな
42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:48:11.56 0.net
売り上げと面白さは関係ないというのがよくわかるな
49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:52:12.75 0.net
女殺油地獄書いたの誰だっけその人
50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:53:00.45 0.net
近松門左衛門
52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:56:08.61 0.net
本屋大賞に選ばれるような本はやっぱり面白いよ
53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:57:03.47 0.net
東野圭吾とか宮部みゆきとか売れている作家の作品は確かに面白い
でもすぐにどんな話だったか忘れちゃうんだよなあ
56: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:58:45.65 0.net
>>53
読みやすいし素早くページめくるからかな?
58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:59:53.78 0.net
宮部みゆきはブレイブ・ストーリーの頃まではほとんど読んでたが
『理由』が直木賞受賞作なので直木賞自体を信用してない
62: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 05:02:25.64 O.net
エンターテイメントな小説家
江戸川乱歩
小松左京
67: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 05:07:16.36 O.net
最近の人だと貴志祐介も良かった
71: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 05:09:37.40 0.net
>>67
最近「エンタテインメントの作り方」を読んだ
なかなかいい本だった
85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 07:31:05.24 0.net
まだ出ていないところでは滝沢馬琴とかもなかなかビッグネームだ
86: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 07:35:56.45 0.net
俺は夢枕獏さんを推すな作品に偏りがあるけどあの表現力文章力は素晴らしいと思う
村上春樹とは違った意味で素晴らしい作家さんだ
87: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 07:38:10.79 0.net
>>86
今、夢枕獏の大帝の剣読んでる
かなり面白い
105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:41:23.89 0.net
>>87
大帝の剣は十兵衛が出てくるところまですごく面白かったのだが
掲載誌休刊でファミ通で再開したときにはもう勢いが衰えて
とりあえず終わらせました見たいな印象なのがすごく惜しい
93: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:02:52.32 0.net
西村寿行
94: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:05:13.06 0.net
西村寿行の正体は犬だぞ
101: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:28:14.38 0.net
偐紫田舎源氏
107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:51:05.51 0.net
>>101
その元を作った紫式部
103: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:33:47.56 0.net
宮部みゆき最近自分的には地雷を踏んだ印象ばかりだ
最初からSFとかホラーならそういうジャンルとして受け取るからいんだけどそうじゃないから腹立つ
荒神とか正体不明の獣と悪逆非道の侍軍団が戦うという煽りだったのに
獣が呪術で作られたとか途中でリアリティラインが一気に下がてたし
楽園はもっと酷くて模倣犯の続編なのに超能力が出てきて下巻読むのやめようかと思った
109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:53:25.07 0.net
京極の新刊がまんま妖怪大戦争でワロタ
帝都物語の加藤まで登場でなにがなんだかwwwww
111: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 08:54:44.74 0.net
>>109
面白いの?
120: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 12:06:28.43 0.net
>>111
妖怪小説をお祭りのように盛り上げてるエンタメ小説
このスレにピンポイントで刺さる
今週から三週連続で三部作発売1900ページの大作
122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 13:34:37.86 0.net
最近読んだ中では、葉真中顕「ブラック・ドッグ」が秀逸だった

村上春樹なんてラノベなんざ足下にも及ばない面白さとド迫力だったぞ
123: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 13:44:29.52 0.net
中里介山「大菩薩峠」
131: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 17:53:43.12 0.net
吉川英治の宮本武蔵はメッチャ面白かった
134: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 18:05:56.02 0.net
kindleで見たら宮本武蔵全八巻収録セットが99円なんだが
買おうかな?
136: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 18:32:26.09 0.net
元々新聞小説だからエンタメ度は高い
8巻もあるけど時々再読したくなる
137: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 20:32:18.71 0.net
吉川英治の宮本武蔵は普通に面白いよ
三田村鳶魚がメタメタに貶したけどあの批判はあまり当たってないと思う
138: 1@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 20:38:29.11 0.net
>>137
主に時代考証とか登場人物の人格や会話などが
現代人のそれであってその時代のものではないみたいな批判があるけど
当時の現代風武蔵じゃなきゃ読者が感情移入できず売れなかったかもね
むろん時代考証も踏まえたリアリズムがすべてではない
139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 20:45:23.59 0.net
だから換骨奪胎したバガボンドとか面白いんだろうな
エビゾーのは見てないから知らんけど
各界のクリエイターが下敷きにして手を入れたくなる
「良さ」と「突っ込みどころ」があるんだろうな
143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 21:01:25.26 0.net
佐藤賢一はハズレがないな
双頭の鷹、二人のガスコン、小説フランス革命・・・全部面白かった

あ、女信長は糞だったwwwあれだけは途中で投げ出したわ
147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 22:23:41.42 0.net
面白いだけでなく読んだ人の思想にも影響を与えた作家という観点からすると
中国史のほんのちょっとの時代に大量のオタを発生させた吉川英治と政治と民主主義を語る若い奴にベースを与えた田中芳樹はエンタメ作家の中でも特筆だと思ってる
153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 03:43:38.08 0.net
読みたい本が無いわ
俺の中で小説はロシア文学で完結してる
【ピックアップ記事】